【とあるif】共闘で自分と同じ名前が…バグ?仕様?

とあるifのマルチプレイコンテンツ「共闘」では、奇妙な現象が報告されています。

 

そのひとつに、自分と全く同じ名前・異名のプレイヤーと遭遇するというものです。

 

なぜこんなことが起こるのか?この現象に実害はないのか?これらについて本記事で考察を行います。

 


\まだ課金で消耗してるの?/


【とあるif】共闘で自分と同じ名前がいる現象

共闘で自分と同名のプレイヤーが参加する現象について、以下の3つの説があります。

  • バグで名前が同じになっている説
  • 共闘の仕様で名前が重複している説
  • 共闘はリアルタイム同期ではない説

 

それぞれの説についてどういうことなのか、考察していきましょう。

 

バグで名前が同じになっている説

画像挿入

なんらかのバグにより、ほかのプレイヤーの名前が自分の名前で上書きされてしまっている、という説です。

 

もともと、とあるifの共闘には「日をまたいでクリアすると挑戦回数が余分に消費される」「クリア後にタスクキルして更新時間をまたぐと、初回クリア報酬が二重にもらえる」など、多くのバグがありました。

 

そのため、名前の重複もバグによるものと考える人が多いようです。

 

共闘の仕様で名前が重複している説

もう一つは、共闘の仕様で名前が重複しているとする説です。

 

マルチプレイコンテンツとされている共闘ですが、実際の戦闘中ほかのプレイヤーとコミュニケーションをとることはできません。

 

そのため、プレイヤーの編成や名前を借りたNPCが紛れ込んでいても全く気付かないわけです。

 

もしNPCがほかのプレイヤーのフリをしているのだとしたら、自分自身が参加者として出てきても不自然ではないのかもしれませんね。

 

共闘はリアルタイム同期ではない説

画像挿入

そもそも共闘はリアルタイム同期ではなく、そのボスに対してのプレイヤーの戦闘記録が自動的に再生されているだけ、とする仮説があります。

 

つまり、共闘に参加する同名のプレイヤーは、そのボスと戦闘を行った過去の自分かもしれないというわけです。

 

もし共闘が実際にマルチプレイをしてるわけではないとしたら、信ぴょう性のある説といえます。

 

【とあるif】共闘に自分と同じ名前がいても問題ないか?

原因のハッキリしない名前重複現象ですが、実害はあるのでしょうか?

 

名前重複は気にしなくてもよい

結論からいえば、まったく気にしなくても問題ありません!

 

共闘にはほかのプレイヤーと連携する要素が皆無なので、どんな相手が参加していようと実害はないわけです。

 

仮にこの現象に遭遇したとしても、クリアできれば問題なく報酬が受け取れることも確認済みです。

 

もともと名前は重複で設定可能

画像挿入

とあるifでは名前の重複が認められています。

 

そのため、同名のプレイヤーが存在すること自体、ありえない話ではないのです。

 

さすがに共闘参加者全員が、異名まで瓜二つは気味が悪いですけどね…。

 





ここまで読んでくれてありがとうございます。

今回あなたには特別に、ガチャ石を無料で大量にゲットする裏ワザを教えちゃいますね!

\ライバルはみんなやってる/



いつまで利用できるか分からないので、今のうちにやっておくことをオススメします。

あなたも有利にゲームを攻略してってください!